最近ますます注目の「色掛下」。
白無垢・色打掛に色掛下を合わせるコーディネートが人気です。

新作の色掛下が入荷いたしましたので、白無垢に合わせたコーディネートをご紹介していきます。

 

 

*白

定番で馴染み深い白無垢。神社での挙式にはやはり清楚で正統派な白がよく似合います。
本来は、掛下は真っ白と決まっていました。しかし今では挙式のスタイルが多様化し、伝統も残しつつ少しカジュアルに和装を取り入れる花嫁様も増えてきています。

 

*アイボリー

新作色掛下です。人気のくすみカラーに、こちらも新作の柔らかいブラウンの小物で優しい印象に。洋髪やドライフラワーのブーケを合わせるのもオススメ。

 

*ひわ(疋田)

新作色掛下です。「疋田」と書いて「ひった」と読みます。鹿の子絞りという言葉をお聞きになったことがあるのではないでしょうか。模様が子鹿の背のまだらに似ている事からその名前がついたと言われています。こういった白い小さな丸が表された柄の総称を「疋田」と言います。
気品と華やかさを備えたひわ色は、春夏には爽やかさを、秋冬には陽の光の暖かさを感じられるので、通年を通しておすすめです。清らかなひわ色にゴールドの箱迫でアクセントを。

*紫(麻の葉)

白と紫のコントラストが凛とした花嫁姿になります。どこかモダンな印象もある麻の葉文様は個性を求める方におすすめしたいインパクトのあるコーディネートです。

 

以上のように掛下の組み合わせ次第で自在に印象を変えることが可能です。

ウェデュール・マリアではお客様のご希望にお応えできる着こなしもご提案させていただきます。よりオリジナルな着こなしで、理想の花嫁姿に一層近づけてみてはいかがでしょうか。

 

 

インスタグラムでも写真公開してます。こちらから>>>

 

【新型コロナウイルス感染症対策として】
マスク着用、店内のアルコール消毒、換気の実施をしております。入口にアルコール系消毒剤を設置していますので、手指の消毒にご協力お願いします。

 

山梨ドレスショップ ウェデュール・マリア
TEL:055-225-6307
E-mail:CONTACT